カテゴリー:地域の情報


チョウトンボ

チョウトンボ

今、荒池緑地などでチョウトンボの羽化がピークを迎えています。ひらひらと飛ぶ姿はまさに蝶ようです。この辺りではトンボの翅に色がつくのはチョウトンボかハグロトンボく…


続きを見る

島田湿地観察会

島田湿地観察会

6月15日、16日の両日、島田湿地において恒例のハッチョウトンボを主体とした自然観察会が開催された。この観察会は名古屋市みどりの協会と、白玉星草と八丁トンボを守…


続きを見る

平針学区保健講演会

平針学区保健講演会

6月8日、平針学区保健環境委員会主催の保健講演会が開催された。「住み慣れたまちでいきいきと暮らすために ~知っていきたい相談窓口~」と題して、天白区社会福祉協議…


続きを見る

カルガモの親子

カルガモの親子

今年も荒池緑地の二つ池でカルガモの赤ちゃんが誕生しすくすくと成長しています。昨年は11羽で、今年は10羽です。母親にくっついたり、わがまま放題走りまわったりして…


続きを見る

村瀬新聞店「ヒメボタルを観に行こう」

村瀬新聞店「ヒメボタルを観に行こう」

5月24日、恒例の村瀬新聞店「ヒメボタルを観に行こう」を開催しました。現地で申し込みされた方を含めて51名の参加をいただきました。暗く足元の悪い中、大変お疲れさ…


続きを見る

ヒメボタルの季節

ヒメボタルの季節

5月15日、今年も相生山のヒメボタルの季節がやってきました。24日の鑑賞会にそなえて下見に行ってきました。あまり多くはありませんでしたが断続的に感動的なシーンが…


続きを見る

令和 初日の出を祝う

令和 初日の出を祝う

5月1日、旧平針地区の有志で実行委員会を立ち上げて「令和の日の出を祝う」会を開催した。あいにくの小雨日和となり集まってもらえるか心配していましたが、びっくりする…


続きを見る

「紙ひこうき」休刊と「み・まも~るサポート倶楽部」開設のお知らせ

「紙ひこうき」休刊と「み・まも~るサポート倶楽部」開設のお知らせ

日頃は村瀬新聞店をご愛顧賜り心より感謝申し上げます。さて、表題の通りミニコミ紙「紙ひこうき」をこの5月号(4月30日発行)をもって休刊させていただくことといたし…


続きを見る

平針学区 歩け フェスタ

平針学区 歩け フェスタ

4月28日、そよ風の快晴に恵まれウォーキングには最高の日となった。出発会場の針名神社には子どもたちからシルバーの方までたくさんの方々が集まった。秋葉山から閑静な…


続きを見る

ハウツーマジックフェスタ2019

ハウツーマジックフェスタ2019

4月21日(日)平針新公民館で〝ハウツーマジックフェスタ〟が開催された。主催のハウツーマジッククラブは地域に密着したボランティア活動を行なっている。 …


続きを見る