ヘリコプターによる4機関合同救助訓練


 

 

 2月7日(火)、稲永東公園において名古屋市消防局と愛知県警察、海上保安庁及び陸上自衛隊と4機関合同で

ヘリコプターによる救助訓練を行いました。

 津波や川の氾濫などによる水災時、逃げ遅れて孤立している人を避難場所まで輸送することを想定された

訓練のため、みなと荘1棟と東稲永公園との間をヘリコプター2機が飛行していました。

 市民見学エリアも設けられ、小さな子どもを連れた家族や、望遠のついたカメラを持った地域の方が

間近に見るヘリコプターの音や風の迫力に驚きの表情を見せていました。

 

ヘリコプター浮上

 

ヘリ乗り込み

 

屋上へ

 

救助

ヘリコプターから降ろされて担架で運ぶ訓練

 

打ち合わせ

 

東稲永公園全体

東稲永公園を見渡せる場所より